「メールDM」についての説明

法人営業専用のメールDMサービス
03-5338-1356

メールDM配信サービスについて

メールDMとは

法人企業にE-メールを配信して営業活動!

メールDMとは、法人宛に商品案内やカタログを発送するダイレクトメールのように、法人企業宛にE-メールを配信することで営業活動を行うマーケティング手法です。

通常のダイレクトメールに比べて、郵送費が掛からずワンクリックで自社ホームページに誘導できるため、低コストですぐに結果を見ることができます。

弊社のメールDM配信サービスでは、法人リストを御社にレンタル形式でご提供する形になりますので、開発・構築は一切不要ですぐに導入することができます。※メールリストは販売しておりませんので、予めご了承ください。

各種DMとの比較

カタログなどを郵送する郵送DMと、FAXで送信するFAXDMを比較しました。
メールDMは「低コスト」で「スピーディー」に結果を出すことができます。

種類 単価 問合せ率 顧客獲得単価 特徴

郵送DM
100円 0.2% 50000円 デザインする必要があるので時間が掛かり、
自社HPに誘導しづらく郵送費が掛かるので単価が高い。

FAXDM
25〜35円 0.2% 12000円 問合せ率は割合高めだが、クレームが非常に多いので
精神的不可が大きい。

メールDM
3円〜 0.15% 6000円 ワンクリックで自社HPに誘導でき、低価格で高い
問合せ率が期待できる。クレームも非常に少ない。

メールDMの開発背景

営業力が無かったから生まれた、法人向けメールDMマーケティング

弊社がまだ会社ではなく個人事業の形態で事業を行っていた時のことです。当時はホームページ作成をメイン業務としており、弊社の営業状況は

・営業力が無くお客が取れない
・広告費がかけられない
・人手が無く営業周りをする時間が無い
・営業効率が悪い

というさんざんな状態でしたので、「何とかして売上を上げたい」そのように考えるのは当然のことだったと思います。TELアポ、飛び込み、FAX-DMなどいろいろ試したのですが、いっこうに売上は伸びません。
しかし、その中の一つとして試してみた、1本のメールが道を開いたのです。

1本のメールから始まった、営業手法

「ウチの商品は説明しずらいし伝わりにくい、しかしメールでならば弊社の考え方や理念を伝える事ができるのではないか?」と考え、メールには弊社商品の説明を一切記載せず、ただ弊社の商品に関する基本的な考え方・スタンスのみをのせ、弊社の魅力を伝えることだけをかんがえて文章を書き、このメールをホームページ作成を必要としてそうな企業をインターネットで検索してホームページに記載されていたメールアドレス宛てにメールを送りました。

「こんなやり方で問い合わせがくるのか・・・?」「そんなに甘いものではないだろう・・・」少しの期待と、大きな不安で「問合せが来るといいな〜」レベルで反応を待っていました。

そんな心配もつかの間、メールを配信してから数時間後には問い合わせが1件、数日間の間に、なんと問い合わせが5件も来てしまったのです。

メールを配信した数が1000件程度だったことを考えると、これはものすごい反応率だったのではないかと思います。

お客様の反応が友好的に変わった日

「いや〜メールの内容に共感してね〜」
「メールの内容、その通りだと思うよ、私も常々そう考えていてね」
「ホームページを見て親近感が沸いた。いい仕事してくれそうだった。」
「言われていること、もっともだと思いました、ただなかなか実行できずにいてね」

メールDMを始めてまもなく、営業のネタが広がったということだけではなく、メールDMを使う事による、もうひとつの大きな効果を知ることとなりました。

それは、問い合わせがあったお客様に会いに行くと、上のように歓迎の声をよく聞くようになったのです。
以前の営業方法ではお客様は冷たい態度でこちらを警戒していました。ところがこの営業方法に変えてからはお客様の態度は友好的になり、アドバイザー的な立場で入れるようになったため、非常に営業が楽になったのです。それからというものこの営業方法により受注は格段に増加し、売上も順調に増やすことができるようになったのです。

1本のメールで、インターネットで十分お客を獲得することが出来る。この経験が、弊社がのちに「皆さんにもぜひお勧めしたい」と、メールDMサービスをスタートするきっかけとなったのは言うまでもありません。

▲TOPに戻る